FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから…

それから…

クリちゃんを舌でソフトに舐める、つつく、軽く吸う。
「あっダメ」
と股を閉じようとする。
それを再び開き、のぞき見る。
秘部の奥から透明の汁が溢れだしてくる。
それを指ですくい、乳首に塗る。
「いやんっ」
そしてその乳首を舐める。
「あっ…きたない、だめ」

とむは「おいしいよ」といって再びすくい、反対の乳首にも塗る。
「こんなになってるよ」
「はずかしい…」

再び股間に顔をうずめ、その汁を直に吸い、そこにあるひだを丹念に舐める。
「ああ、気持ちよくなってきちゃった…」
再びクリを舐める。
今度は自ら股を大きく広げ、もっと舐めての体制に。
むき出しになったクリを舐めながら、中指と人差し指をズブリと挿入。
「ああっ」
舐めながらゆっくり出し入れ。
やがて、「あ、だめ、すぐいっちゃう、いや…」
太ももでとむの頭をしめつけるように、達した。

次は2本の指でGスポットを探す。
「ああ、いい、気持ちいい」
中指で上の壁を押すようにしながら、出し入れの速度を速めていく。
「ああ、だめ、またいっちゃう」
両手でベッドの先端の壁をつかみながら、
「あ、いく、いくっ」
2度目の昇天を迎えた。

指をゆっくり引きぬき、じょりーに覆い被さり、首筋や胸にキス。
少しするとじょりーが「入れて」と股間に押し付けてくる。
抱き合ったまま腰を一旦引き、硬くなった一物の先端で挿入部を探り当てる。
すると吸いこまれるようにそこはすぐに見つかった。
少し強く腰を突き出した。
「あっ」
「やさしくして」
少し強すぎたようだ。
「ちょっと痛い」
久々にカチカチのものが入り少し痛い様子。たっぷりと潤っているのだが。
やはり2か月ぶりだからか。

刺激に慣れてくるまで、ゆっくりゆっくり。
ほどなく「気持ちよくなってきちゃった」と自ら腰を動かし始める。
慣れるのも早いようで…

それでもしばらくはゆっくり入り、素早く出る。
を繰り返していた。

するとじょりーが起き上がり、対面座位へ。
じょりーの腰の動きにまかせる。

「あーん、硬い。硬くて気持ちいい」
硬さには定評があります。

じょりーの腰使いが激しくなってきました。
その動きに合わせとむも動き出します。
じょりーの両乳首をつまみ、引っ張る。
「あー、痛くて気持ちいい」

互いの動きが激しさを増す。
「すごくいい、いい」
とむの動きがじょりーを追い越し、下から突き上げる。
このまま攻め続ければとむも昇天か、というころ、
じょりーが
「ああ、だめ、いくっ」
と後ろにのけぞり、それを支えるようにすると抱き合ったまま後ろに倒れた。
かろうじてとむより先にイッテくれたよう。

しばらくスローダウンし、
じょりーが「なんかすぐにいっちゃう。」
とむも「おれもすぐいきそうだよ」
じょりー「いいよ、いって」
とむ「いやもう少し堪能したい」
そういって、じょりーの身体に再び愛撫する。

その後じょりーの4度目の昇天直後、とっても濃い白液をじょりーの身体に解き放った。

愛し合う夫婦はこちら
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村




セックスレス解消?(「じょりーが求めてきた」続き)

先日のブログ途中で下書き保存のつもりがアップしてました。

というわけで時間が経ってしまいましたがそのつづきを。

乳首を吸いながら、右手で太ももを撫でる。

柔らかくてすべすべしている。

太ももを撫でながら、時折あそこに触れる。
すると「あ~んっ」と股を閉じる。
でもまたすぐに開き、もっとと暗に訴える。

パンティがうっすら濡れてきたとこで布団をまくる。

久しぶりにじょりーの下着姿を見る。

再び覆い被さり、唇から下へと向かい愛撫していく。
へそのあたりまで降りてきて、間もなくその中心部というところでパンティを通り越し、太腿へ。
太腿からまた徐々に中心部へと近づいていき、脚の付け根へ。
ここで一旦口を体から離し、パンティを脱がせる。
すると「恥ずかしい」と脚をとじるじょりー。
「久しぶりだからよく見せて」とその脚を開くとむ。

2か月ぶりにじょりーの花弁を目の当たりにする。
じっくりと見とれる。
「そんなに見ないで」
そこに吸いつきたくなる衝動。
それを抑制しながら、皮に覆われたクリちゃんにキス。
吸いつき、舌で皮を少しめくる。
すると顔をだすクリちゃん。
とともに「あ゛っつ」とじょりーの体に力が入る。
「だ、だめっ」

(また長くなってしまいました。つづく)

愛し合う夫婦はこちら
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村





ついにじょりーが求めてきた

先日ついに長かったセックスレスライフとおさらばしました。

3日ほど前のこと。
最近のパターンはじょりーが先に床に着くことがほとんどだったのだが、その日は珍しくとむが先に床に着いた。
その日はとても眠かったのだ。
ほぼ寝ていてどの位時間が経ったあとかはわからなかったが、左手にほのかな感触を覚えていた。
夢うつつで何かよくはわからなかった。
しばらくして、じょりーがとむの左腕をなでているんだなあとぼんやりと感じていた。
そのじょりーの撫でる手が、胸のあたりに来た時、
「もしかして求めてる?」と思い、意識が少しはっきりしてきた。
ただ意識ははっきりしつつも体が眠っていて、すぐには動かない。
やがてじょりーは諦めたのか、その手を離した。
そこはでハッとし、起き上がるとむ。
後ろ向きになっているじょりーに体を寄せる。
後ろから首筋に息を吹きかけキスをする。
「う~ん」と好感触。
首筋から胸のあたりをソフトに触る。乳首には触れぬように…
「あ、う~ん」
完全に求めてる様子
時折パジャマの上からだが乳首に触れてみる。
そのたびに「あっ」と敏感に反応するじょりー。
じれったくなってきたのか自らパジャマを脱ぐ。
それに呼応し、とむもシャツを脱ぎすてる。
裸で抱き合う。

うーんこの感触。温かく柔らかい。
やはりたまりません。

抱き合いながらキス。そして舌をからませる。

キスをするのも久しぶりだなあ。

そして首筋から胸、脇の下を愛撫していく。
そうしながら時折乳首に触れると、ビクンと体を反応させる。

久々なので敏感なのか?

乳首に吸いつき舌で転がす。

「あっ」
「気持ちいい…」




ついに42日ぶり、今年初の営み

先日久々のブログを更新した翌日に
ついに…

レス脱却!

42日ぶりのそして今年初の待望の営みとなりました。

さらにその翌日も!

お互い溜まっていたものをぶつけ合い、求め合いました。

その模様はまた後日書きたいと思います。

時間ががないのでまずはこんなとこで…

沢山の営みはこちら
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村



愛を確かめ合う

12月も9日が過ぎ、今年も残すところあと20日ちょい。
忙しい日々をバタバタと過ごし、あっという間に1年が終わってしまうんだなあ。
などと思っている今日この頃。
さて先日の記載で久しぶりになんて思っていた矢先、案の定
女の子週間が始まり!
というわけですっかりご無沙汰になっておりました。

12月に入り、先週末に22日ぶりに待望の営みとなった訳でした。
そしてその久々の夫婦の営みに、お互いがその快感に酔いしれました。
とむ「やっぱ気持ちよすぎる…」
じょりー「気持ちよすぎて動けない…」
というような感想をいいながら、そして「愛してる」といい抱き合いながら、愛を確かめ合いました。

『愛を確かめ合う』

久々の夫婦の営みにはなんかこの言葉がとてもピッタリの気がしました。
そして久々の営みの翌日は、いつも以上にお互いがお互いに対してやさしくなれる。
意識しているわけではなく、自然と。

やはり忙しい毎日を互いに過ごしている中、この『愛を確かめ合う』という行為が本当に貴重で、大切な
ものなんだと実感しました。
極端な話、性欲だけの処理ならなんとでもなる。
(それはそれで性欲たっぷりなので重要だが…
しかし心の欲望を満たしてくれるのが、夫婦の営みなのだと思う。
そんな営みを今年はあと何回できるかなあ~!?
もちろん他の欲望も満たしてくれる、そんな営みを

愛を確かめ合う人々
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村



プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
12353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1439位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。