FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから…

それから…

クリちゃんを舌でソフトに舐める、つつく、軽く吸う。
「あっダメ」
と股を閉じようとする。
それを再び開き、のぞき見る。
秘部の奥から透明の汁が溢れだしてくる。
それを指ですくい、乳首に塗る。
「いやんっ」
そしてその乳首を舐める。
「あっ…きたない、だめ」

とむは「おいしいよ」といって再びすくい、反対の乳首にも塗る。
「こんなになってるよ」
「はずかしい…」

再び股間に顔をうずめ、その汁を直に吸い、そこにあるひだを丹念に舐める。
「ああ、気持ちよくなってきちゃった…」
再びクリを舐める。
今度は自ら股を大きく広げ、もっと舐めての体制に。
むき出しになったクリを舐めながら、中指と人差し指をズブリと挿入。
「ああっ」
舐めながらゆっくり出し入れ。
やがて、「あ、だめ、すぐいっちゃう、いや…」
太ももでとむの頭をしめつけるように、達した。

次は2本の指でGスポットを探す。
「ああ、いい、気持ちいい」
中指で上の壁を押すようにしながら、出し入れの速度を速めていく。
「ああ、だめ、またいっちゃう」
両手でベッドの先端の壁をつかみながら、
「あ、いく、いくっ」
2度目の昇天を迎えた。

指をゆっくり引きぬき、じょりーに覆い被さり、首筋や胸にキス。
少しするとじょりーが「入れて」と股間に押し付けてくる。
抱き合ったまま腰を一旦引き、硬くなった一物の先端で挿入部を探り当てる。
すると吸いこまれるようにそこはすぐに見つかった。
少し強く腰を突き出した。
「あっ」
「やさしくして」
少し強すぎたようだ。
「ちょっと痛い」
久々にカチカチのものが入り少し痛い様子。たっぷりと潤っているのだが。
やはり2か月ぶりだからか。

刺激に慣れてくるまで、ゆっくりゆっくり。
ほどなく「気持ちよくなってきちゃった」と自ら腰を動かし始める。
慣れるのも早いようで…

それでもしばらくはゆっくり入り、素早く出る。
を繰り返していた。

するとじょりーが起き上がり、対面座位へ。
じょりーの腰の動きにまかせる。

「あーん、硬い。硬くて気持ちいい」
硬さには定評があります。

じょりーの腰使いが激しくなってきました。
その動きに合わせとむも動き出します。
じょりーの両乳首をつまみ、引っ張る。
「あー、痛くて気持ちいい」

互いの動きが激しさを増す。
「すごくいい、いい」
とむの動きがじょりーを追い越し、下から突き上げる。
このまま攻め続ければとむも昇天か、というころ、
じょりーが
「ああ、だめ、いくっ」
と後ろにのけぞり、それを支えるようにすると抱き合ったまま後ろに倒れた。
かろうじてとむより先にイッテくれたよう。

しばらくスローダウンし、
じょりーが「なんかすぐにいっちゃう。」
とむも「おれもすぐいきそうだよ」
じょりー「いいよ、いって」
とむ「いやもう少し堪能したい」
そういって、じょりーの身体に再び愛撫する。

その後じょりーの4度目の昇天直後、とっても濃い白液をじょりーの身体に解き放った。

愛し合う夫婦はこちら
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
13721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1608位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。