FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻を愛する実感

このブログを書き始めたおかげで、なんだかより一層妻への愛が深まった気がする。
まだ書き始めたばかりなのだが、実際の夫婦の営みを振り返り、それを活字にするということが、エロな自分と、妻を愛する自分の両方を満たしてくれるような気がしている。

普通は「昨日よかっかなあ」なんてちょっと思いだすことはあっても、その詳細を振り返ったりはしない。でもこれを書くことで、行為のひとつひとつを振り返り思い出している。
その時のじょりーの表情だったり、肌の感触だったり、あそこの濡れ方だったり。
それらを思い返していると、じょりーのことがたまらなく愛しくなってくる。

結婚して生活を共にし、忙しい毎日を過ごしていると「愛してる」とか思うこと以上に優先してやらなきゃならないこと、考えなきゃいけないことだらけ。
もちろん「愛してるのか?」と問われれば「愛している」と答えるだろうが、それを実感することってかなり少なくなっていると思う。
まあ結婚したてのころは違うのだろうが、何年も過ごしていると「男女」ではなく、「父母」だったり、「家族」という方が重要になってきて、そういう意味での「愛」は強固になっていくからではないのかなと思う。

そんな中で、夫婦生活の営みはやはり重要な意味をもっていて、少なくとも「愛している」を実感できる場ではあるんだろうが、それも必ずしもそうならない部分も出てくる。
マンネリというわけではないだろうが、そこに生活を全く切り捨てて考えることは出来ず、
「愛している」を実感できるだけの営みも少なくなっていっている気がする。

ところがこのブログを書いていると、その最中ではない今、じょりーのことを考えたりすることによって「愛している」を実感している。
それに昨日のように写真を撮ったりすると、いつも見慣れているはずのじょりーの裸を「きれい」と感じたりするのも同様のことがいえる。
というのは、どちらも客観的に見ている部分が出来るからではないかと思うのだ。

ブログを書くことで、自分ら夫婦の営みを客観的に見て振り返る。
写真を撮ることで、自分の妻を客観的に見る。

写真を撮ったりするのは、昔はよくしていたのだがこういった感覚を強く持つのはあまりなかった気がする。年のせい…?
妻を愛する実感に幸せを感じるアラフォーのひと時でした。

テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
7865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
841位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。