FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の夫婦性活(激しく求め合う2人編)

前日乗り気でなかったとむもこの日は

その日は、なんとなく2人で床につく。
そしてどちらからともなく手を握り、指を絡ませあう。
これだけで2人の気持ちはひとつ。
その手はお互いの体をそっと撫でる。
そしてとむの指が、少しじょりーの乳首に触れる。
「あっ」
それだけで吐息が漏れる。
身体が欲しているのが伝わるよう。
その声が合図のように、激しく抱き合い、お互いの着ているものを脱ぎ去る。
とむの愛撫にいつも以上に反応するじょりーの身体。
愛撫をしながら下に下がっていき、久しぶりにじょりーのあそこを覗く。
中から透明な液体がにじんでいる。
すぐに吸い付きたいところだが、そこを眺めながら、太腿の付け根から恥骨、太腿の裏を愛撫する。
すると、中から一滴のしずくが零れ落ちる。
その雫を舌ですくう。
「ああーー」
と少し大きな声をあげるじょリー。
中からさらにあふれ出す雫。
そしてついにクリに舌を這わす。
「あーだめーっ」
と一瞬腰をひくようにするが、吸い付くようになめていると、
「あーいい、気持ちいい」
と今度は舌にそこをこすり付けて来る。
「だめ、いっちゃう、すぐいっちゃう」
舌の動きを小刻みにすると、じょりーはブリッジをするかのようにのけぞり昇天。
大量に雫を垂らすあそこに指を入れると、
「あっ、あー、お願い、来て、きて」
と両手をのばす。
指を抜き、反り返る肉棒をゆっくりと入れ、そののばした両腕の中に身体を預ける。
「あー」
と互いに久々の合体に酔いしれる。
しばらくはそのままキスをしたり、囁き合ったりして、互いの愛情を伝え合う。
やがて、互いの動きが激しくなり、抱き合ったまま互いを深く求め合う。
奥へ奥へ突き刺すと、じょりーもとむのお尻を強く引き寄せ、もうこれ以上奥へは入らないのだが、
さらに深くまでいざなう。
とむもじょりーを強く抱きしめ、首筋に吸い付く。
そしてじょりーがとむに強く抱きつき、その胸の中で果てると、とむもなんとか引抜き、大量の精液を
じょりーのおなかへと飛び散らせた。
その精液を浴びてじょりーは身体をがくがくと震わせた。

お互いに求めていて、それができなかった分爆発させたような、深い営みだった。
いろんな意味で、これぞ夫婦のセックスという感じだった気がする。

やはりお互いにいろんなものを求め合っていて、それをそれぞれが常に答えられるわけではないが、
それに答えあっていくことで、さらに夫婦の絆はつよくなっていくんだだろうな。
夫婦性活に限らず、夫婦生活においても。
というより、夫婦性活が夫婦生活の一部にすぎないのだが。
心と身体が満たされる、そんな夫婦性活をこれからも続けていきたい。







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
551位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。