FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻に欲情する夫

4月1回目の営みは4月最初の週末。
この日とむは何か朝から悶々していた。
でも朝はやはり時間がなく、何も出来ず、夜を待つ。

昼間からじょりーを見ている自分がいる。
なんか今日のじょりーは色っぽいなあ。
自分の妻にこんなに欲情してるやつはあんまりいないだろうと思いながらも、階段を上る
じょりーのぷりぷりしたお尻がたまらん。このまさに安産型のお尻がいいのだ。
夫がこんなに欲情してるとは知らないじょりーはいつも通り(そりゃそうだ)。

夜風呂からあがると、居間で体操をしている。髪をアップにした、うなじがセクシー。
四つんばいでお尻を突き出すポーズに思わず見入ってしまう。
付き合ったばかりの彼女じゃないんだから…と自分でも思うのだが…
とは言っても平然を装い、普通に過ごす。

そしてやっとベッドタイムに。
一足先にベッドへ。そこへじょりーがやってきて、腕をなでてくる。
その手をとり、手をつなぎ、少し会話を交わした後抱き寄せ、昼間眺めていたお尻を触る。
それからキスをし、うなじへと唇を這わす。じょりーの吐息がこぼれる。

と、ここで気づいた。日中目がいってた部分は、いつもこのときに手や唇で愛撫するところ…
そう昼間から愛撫が始まっていたのだと。
そして日常のワーキングマザーであるじょりーが、このときは何か自分だけの妻としてのオンナになるということが今更ながら改めてうれしいような気がした。

そんなことを思っていると、独占欲というか支配欲的な思いが強くなり、少し荒っぽく攻めていた。
乳首をかんだり、アナルに指を入れたり…
Mなじょりーは感じていたが、アナルが少し激しくなりすぎて、「痛い」と。

ここで冷静さを取り戻し、やさしくあそこを舐め攻め続けると、じょりーが今日1回目の昇天。
この昇天するじょりーを感じるときが最高だ。
身体を九の字に反らせ、声を殺そうと指をかむようにする仕草がたまらなく美しい。

その後指で2回目の昇天へと導き、いざ合体。
正に自分の妻を自分だけのものにするとき。

正常位から対面座位になり、お互いに入っているところを見る。
「すごい入ってる」
そして抱き合い、じょりーが胸にキスをしている。至福の心地。

また正常位に戻り「固い、すごく固いのが入ってるー」と乱れるじょりー。
「おまえのお○んこがすごく気持ちいいから、こんなに固くなってるんだ」
「固いの好き。すごくいいー」と昇天が近づく。




テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
551位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。