FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の営みへの挑戦

浴衣で妄想から5日後。
とむ「今日は安全日だな」
じょりー「うれしそう」

というわけではりきってベッドイン。
お互い裸になり抱き合い、その温もりで愛を深め合う。
それから愛しいじょりーの首筋、脇の下、乳房、乳首、太腿と愛撫していく。
太腿を愛撫しながら、秘部をのぞくと、うっすら光るものが。
軽くクリにキス。
そしてまた抱き合い、今度はじょりーが上に。
首筋、乳首そして股間へとじょりーの舌が這う。
そして硬くなったジュニアを柔らかな口で包み込む。
たっぷりと口で癒された後、お返しにじょりーの脚を開かせ顔をうずめる。
すでにそこからは蜜があふれ出していた。
その蜜を舌で吸い取る。花びらを丹念に舐めると、さらに蜜があふれ出してくる。
そしてクリちゃんを舌でつつき、吸い、舐めていると、じょりーは1度目の昇天を迎える。
ここで間髪いれず、硬い塊を挿入。
「はぐっ…あーっ」
とじょりーも意表を突かれたように声をたからげた。
この時とむが時計を見ると、0:00きっかりだったので、
「きりがいいな。どこまでがんばれるか挑戦だ」と内心考えていた。

正常位で愛し合うこと6,7分、やはり1度目の波が襲ってくる。
「あーん、そこそこ、もっと」
というじょりーに対し、こらえながら突き上げる。お尻のあなをしめて…
「あーきて、きて、いっちゃうー」と激しく昇天。とむは…
なんとかこらえじょりーを抱きしめる。

こらえきった後、じょりーの中で休息しているときもなんとも気持ちいい。
しかしそんなに休ませてはくれない。じょりーの腰がにわかに動き出す。
とむが上体を起こすと、じょりーも起き上がり対面座位になり腰をグラインドさせる。
「くーたまらん」ととむが思わず口にすると、
じょりーは淫靡な表情で、小悪魔のように少し微笑む。
じょりーの腰使いが激しさを増し、とむも再び射精感をおぼえる。
今度はとむの腰の動きが激しさを増し、攻守逆転。
2度目の波がやってくる。大抵はここでフィニッシュにいたるところだ。
「あーすごい、いい、いく」
とじょりーは昇天し、後ろへ倒れこむ。
がくがくするじょりーの身体を抱き寄せる。
ここもなんとか超えることができた。
今度は少し深くイッたようでじょりーは動かない。

この時点で0:11。
「これでそんなもんかあ。」ととむは思った。
きっと最近はこれでいい方(がんばった方)なんだよなあ…


テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
642位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。