FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五感で感じるセックス~終章

四つん這いになったじょりーのお尻を広げ、肉棒をあてがうとぬるっと入っていく。
「あんっ」
頭を上げ髪を振り乱す。
後ろから見る体のラインの眺めがまたいい。
奥まで突いていると、後ろを妖しい表情で振り返り、
「気持いい?」
と聞くじょリー。
「最高」ととむ。
じょリーが前後に腰を振る。
その動きを堪能し、自分の動きを止める。
「あーいい」
と激しく腰を振るじょりー。
昇りつめていく。
それに呼応し、とむも動き始める。
お尻をぺちんぺちんと叩くとその音が部屋に響く。
叩かれスパークするじょりー。
「あー、またいく、いっちゃう」
と前に倒れ込み、昇天するじょりー。
とむもそのまま前に身体を倒しじょりーの背中に身体を預ける。
振り向かせキスをし、舌を絡ませる。
暴発寸前のジュニアをなだめながら、肩や背中を愛撫する。
「もうだめっ」
というじょりーの両乳房を後ろから掴みながら、腰を大きくグラインドする。
とむももう限界が近づく。
「もうだめ、出して、お尻にかけて」
この声に一気にスパーク。
「いくぞ」
「きて、きてっ」
「あ、いくう」
その瞬間じょりーのお尻に大量に発射。
お尻の穴にたっぷりとたまった。
ぐったりするじょりーを横目に、お尻に穴にたまったものを指で押してみる。
第一関節くらい指が入り、だらーと割れ目をつたって流れた。
「いやん」

じょりーの感触、匂い、あえぎ声、味わい、そして裸体や昇天する姿。
これら五感で感じるセックスは最高だ。
これを書いてその時のことを思い出していると、股間は硬くなっていた。

夫婦性活のぞいちゃお
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村




五感で感じるセックス~3章

抱き合ったまま腰の動きは激しくなっていく。
腕の中でもだえるじょりー。
「あー、いい」
というあえぎ声と息遣いを耳元で聞く。
胸元で感じる柔らかな肌の感触と、温かく包まれる下半身の感 触。
身体を起こし上へと突きあげる。
くちゃくちゃといやらしい音を立てながら、たっぷりの滴で潤い肉棒にまとわりつくような肉襞がよく見える。
「あーそこ、そこいい、そこ突いて」
そこがいいというときは昇天が近づいている証拠。
激しくまとわりつき肉棒を締付ける。
同様にとむも昇天の気配をもよおしてくる。
揺れる乳房と紅陽するじょリーの表情を観ながら、奥まで突きあげる。
「あーいく、いっちゃう」
「ここかここがいいのか」
「あん、そこ、そこ、だめっ、いっ…いくっ」
一瞬大きくのけ反り、また戻りびくびく身体を震わせる。
この瞬間を観るのが精神的欲望を大きく満たしてくれる。
とむも寸でのところだったので動きを止め、じょりーに覆いかぶさる。
「あっ、あっ」
余韻が続いている様子。
首筋や唇にキスをする。
「もっとしてほしい」とむが聞くと、
「して、後ろからして」
夫婦性活のぞいちゃお
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村


五感で感じるセックス~7月回顧続き

パンティをはぎ取られ、膝をたて股間を閉じるじょりーの膝から太ももに舌を這わす。
すると徐々に股が開かれて行き、茂みの下の方にうっすら透明な滴を確認する。その滴やを割れ目に沿って舌ですくい上げる。
「あっ」
とのけぞるじょりー。
その舌はまだ隠れている突起を目指す。
舌でゆっくりかき分け突起を探すと、あらわになるその突起を円を描くように舐めると、
「あーん」とじょリーの身体に力が入る。
その突起が明確になったところで、軽く吸いながら舌を当てる。
「あっ、だめっ」
その状態で中指を秘穴にあてると滴は溢れていた。そこに中指を沈める。
「あ、だめ、いい」
そういいながら、両手でベッドの端を掴み、腰をもぞもぞと動かす。
舌の動きと連動し指をかき混ぜるようにしながら動かしていく。
やがて腰の動きが、とむの舌の動きに合ってきてリズミカルに動いていく。
それからほどなく
「あー気持いい、いい、いきそう」
指を出し入れし速度を速める。
「あ、だめ、いっちゃう」
と片手はベッドの端をもち、片手でとむの頭を押さえるようにしながら
「い、い、いくっ」
じょりーがいったのを確認し股間から頭をあげ、指は入れたままじょりーの横に行き乳首に吸いつく。
「あっ、あ」
ビクンと反応するじょりー。
「いちゃった…」
そういうじょりーに指をもう一本入れる。
するとじょりーはとむの股間をまさぐり、パンツの上からその硬くなったものを見つける。
そしてとむのパンツを脱がそうとするので、とむはパンツを脱ぎじょりーの横で立ち膝をつきながら指でくちゃくちゃとさせる。
じょりーは硬くなったものをしごきながら、
「あー、気持ちいい」
やがてじょりーはその硬くなったものを咥えようと上体を起こす。
そのままシックスナインの状態へ。
じょりーは激しく頭を上下しおいしそうに咥える。
とむもまけじとビラビラを開き、ひだの1枚1枚をなめ、あふれ出る滴をすする。
久しぶりのシックスナイン。
気持ちよさと満たされる征服欲。
お互いがお高いの味をたっぷり堪能し、どちらからともなく口を離し正常位の状態に向き直る。
とむは口の周りがべしょべしょになっていたので、それをぬぐう。
そしてお互いがなめ合っていた部分が一つになる。
「あー」
互いにやっと落ち着いたというような吐息をつく。
「気持ちいい」
とむがいうと
「気持ちいい?」
とじょりーが聞いてくる。
「最高」
とむがいうと
「うん、最高」とじょりー。
お互い抱き合う。
そして徐々にエンジンがかかっていく。

夫婦性活のぞいちゃお
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村




7月のとある営みを回顧する8月のある日

相変わらず低調な夫婦性活
7月は3回。今月はまだ1回…
なので営み報告もあまりなく、ブログを書く気もあまりしなかったのです

というわけですが、7月のわずか3回の営みの中から濃厚だったある営みを振り返ってみようかと思います。

それは7月に入り2度目、女子週間をはさみ2週間ぶりの営みだった。
この日はじょりーからお誘いが。
「先に休むけど、もし来れるならベッドに」
みたいなことを言って2階にあがっていった。
「もちろん行く」
と急いで寝る準備をするとむ。

寝室に行き、ベッドに入り横向きになっているじょりーの背後から抱き締める。
そして脚や尻、胸をそーっと撫でる。
やがてじょりーが振り返り仰向けになり、唇を重ね合わせる。
そしてパジャマの中に手をいれると、自らパジャマを脱ぎ、あっという間にお互いがパンツ1枚の姿に。そしてその肌を合わせ温もりを感じながら、舌と舌を絡ませる。
絡めていた舌を離し、首筋から耳に唇と舌を這わせる。
静かな吐息が漏れる。
とむがじょりーに完全に覆いかぶさる形になり、両手をからめながら肩から胸へと口を這わせていく。
ほのかな石鹸の香りが心地よい。
左手をはなし乳房の柔らかさとすべすべする肌の感触を味わう。
乳首にほどなく近づいた舌先はそこを離れ、腋の下へ。
ほとんどない腋毛のなかにわずかな産毛があり、そこをぺろぺろと舐める。
「あんっ、そんなきたないとこ…」
反対の腋の下も舐める。
「あっ」
そして肩から緩やかな膨らみを通り、硬くなりキュッとしまった乳首の周りへ舌を這わせていく。
舌先で乳首をちょんと突くと、「はんっ」と敏感に反応。
又緩やかな膨らみを通り反対の乳首へ。
左手でその柔らかな乳房をぎゅっと掴み、ツンと立った乳首に吸いつく。
「ア~」
右手も乳房をぎゅうとし、交互に乳首を舌で転がす。
するとじょりーの身体に火がついたように、とむの硬くなった股間に自分の股間を押しつけ腰を動かし始める。<ここもして>と言わんばかりに。
硬くなった乳首をつまみ、ひっぱりあげると、「あ゛っ、あっ」
乳首をつまんだまま舌は下へとおりていく。
パンティを通り過ぎ、太ももの内側を吸う。
脚の付け根へ舌を這わす。
パンティの割れ目部分を軽く指で撫でてみると、そこはすでに湿っている。
そこを指で軽くなでながら、太ももの内側を軽く噛み、又吸う。
「あっ、気持ちいい」
今度はパンティをつかみ、割れ目に食い込ませるように引っ張る。
「あん、いやっ」
割れ目の肉が見え、ひだの部分にパンティが食い込む。
「痛いか?」とむが聞くと、
「痛くて気持ちいい」とよがるじょりー。
引張ながら乳首を吸うと、「あっ、いい」
割れ目から食い込みを離し、そこを覗くと透明に光っているのがわかる。
そこに指をあて、その光っていたものを指ですくう様にし、その愛液をじょりーの乳首に塗り、その乳首を舐める。
「あん、だめっ」
再び繰り返し、「おいしいよ」
「だめ、きたない…あっ」
更に増えてきた愛液をたっぷりすくいとった。
じょりーのそれはほぼ無味無臭であるが、わずかなしょっぱさと絶妙なぬるぬる感がある。
それをもっと堪能しようと、パンティを脱がす。


…とここまで書いて途中になっていたのが8月のとある日だった。


みなさんはどうでしょう?
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村










低調、しかし濃厚

7月ももう終わり。
あっという間に時は流れていく…

さてセックスレスを脱却し、その後はというと。

脱却の営み後は4回交わりました。
週1ペースというところでしょうか。
まだ低調ではあります
でもレスではないので、まあよいという感じです。

ただ、頻度が少ない割にはその中身はなかなか濃厚で
もっと頻度が多くなりそうな中身なのですが…
逆に少ない分充分にお互いを堪能したいという気持ちは強まるし、営み後の満足感も共に高い感じはします。

先日も営み後
「すごくよかったよく眠れそう。」
と満足気でした。

でもやはりその1回の営みには満足ですが、全体としては何か物足りない感があるのです。
それはなにか?
たぶん以前はよい営みの後は、その翌日などもすごくラブラブな感じになり、そのラブラブな感じがまた次の
営みにつながるという感じだったのだが、今はその感じがない。

セックス的には満足なのだが、心のつながり的なものが少し欠けているのかもしれない。
そのつながりの強さが夫婦の営みには大切なのだろうなあ…

心でつながってる?
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村






プロフィール

とむとじょりー

Author:とむとじょりー
とむ38歳。小さな会社の管理職です。妻じょりーは3歳上の姉さん女房。結婚11年、夫婦円満です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
8497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
904位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ広告なら
ブログ広告ならブログ広告.com
リンク
ブロとも一覧

再愛Sei活

勃起障害(ED)の夫と新妻の夫婦生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

話題の商品を試そう・もらおう
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。